九州新幹線筑後船小屋駅、匠の技が織りなす久留米絣、船小屋の炭酸泉、そして恋の神様がちんざする恋木神社。筑後市には、まだまだ魅力がいっぱいです!

fireworks

fireworks

33meguri

33meguri

Googleカレンダー

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

観戦チケット付き!~ちくごプチ巡り~

2017年5月24日

6月17日(土)のウエスタン・リーグ交流戦【ホークス vs ジャイアンツ】戦に合わせて「恋のくに筑後市デー」が開催されます!今回特別に、観戦チケットと「ちくごプチ巡り」をセットにしたバスツアーが開催されます。参加費は無料!!さらにはお土産付き♡この機会に、筑後の魅力に触れてみませんか?

※お申し込みはWEB限定となっています。

※当選者にのみ通知を送付いたします。応募多数の場合は抽選となります。

■筑後市HP⇨

http://www.city.chikugo.lg.jp/kankou/_6136/_11593/_21604.html

■お問合せ 筑後市役所商工観光課 Tel.0942-65-7024

「水縁展」

2017年5月22日

九州芸文館、エントランスギャラリーにて筑後広域公園・九州芸文館共催「新茶まつり 水縁展」が始まります。

花療法、アーティシャルフラワー作品、書、木工芸、硝子5人の作家によるアートに触れてみませんか?

また、期間最終日にはコラボイベントとして「さくらいろピクニック」も開催されます。

■期間:5月23日(火)~6月4日(日) 9時~17時(月曜休館)

■場所:九州芸文館エントランスギャラリー

■入場料:無料

■問合せ先:九州芸文館  TEL0942-52-6435

「水辺にて」開催中

2017年5月19日

九州芸文館では福岡県立美術館コレクション展{水辺にて」が開催されています。

「水」という人間の生にとって欠くことのできない存在を糸口に、福岡県立美術館で所蔵する絵画や彫刻、工芸などの作品約40点をご紹介。

大地が瑞々しく潤う季節、「水」をめぐる彩り豊かな美術の世界をのぞいてみませんか。

■期日:6月11日まで(月曜休館)

■入場料:一般・・・160円

※65歳以上の方、高校生以下、身体障碍者手帳の交付を受けている方及びその介護者、高校生以下の教職員引率者は無料

■問合せ:九州芸文館 tel0942-52-6435

 

ニュース&トピックスをもっと見る

 

ちくてく新聞 最新記事

RSS ちくてく新聞 最新記事