九州新幹線筑後船小屋駅、匠の技が織りなす久留米絣、船小屋の炭酸泉、そして恋の神様がちんざする恋木神社。筑後市には、まだまだ魅力がいっぱいです!

fireworks

fireworks

35meguri_banner

第35回絣の里巡りin筑後

pamphlet_en

pamphlet_en

rennaiken

rennaiken

Googleカレンダー

ニュース&トピックス

第35回絣の里巡りin筑後

2018年5月22日

筑後市北西部に集中する久留米絣の工房7か所を巡るイベントです。絣の服や小物が産地価格で販売されるほか、これからの季節にピッタリな寝ござやガーゼストール、特産品なども並びます。

両日ともJR羽犬塚駅から無料シャトルバス、また、工房を巡る巡回ワゴンバスも運行。初夏の筑後路の散策やお気に入りの商品を探しに、絣の里巡りへ来てみませんか。

■期日:6月2日(土)、3日(日)9:00~16:00

■本部場所:熊野区公民館(筑後市熊野730)

■問合せ先:絣の里巡り実行委員会事務局(筑後市観光協会)TEL:0942-53-4229

山梔窩歴史交流館 オープン

2018年5月18日

幕末の志士・真木和泉守が約10年間蟄居を命じられた庵「山梔窩(さんしか)」は、筑後の松下村塾とも言える貴重な文化財です。この度、山梔窩や真木和泉守を詳しく紹介する施設(愛称:くちなし庵)が完成しました。地元のお土産も販売されています。

■営業時間:10時~16時、月曜休館

■住所  :筑後市水田242

■入館料 :無料(ただし山梔窩への入場は50円)

■電話  :山梔窩歴史交流館(tel 0942-65-7961)

花火に恋のうた大募集!!

2018年5月11日

花火の打上げに合せて流れる曲(ラブソング)を選びませんか?

ご応募のあった楽曲の中から一曲だけリクエストにお応えします。

その楽曲にまつわる恋のメッセージも添えてお申込みください。

打上げ前にお名前と一緒にご紹介いたします。

たくさんのご応募をお待ちしています。

〔応募対象〕

市内外、男女、年齢など問いません。

〔お申込み方法〕

観光協会メールアドレスinfo@chikugo.netに

以下の必要事項を記入の上、メールを送信ください。

①お名前(ペンネーム可、フリガナも)、②性別

③年齢、④曲(タイトルとアーティスト名)

⑤楽曲にまつわる恋のメッセージやエピソード(100文字以内)

〔申込み締切〕

平成30年6月29日(金)

〔選考方法〕

実行委員会にて一曲だけ選定いたします。

〔結果発表〕

当日の打ち上げをもって当選の発表といたします。

〔問合せ〕

筑後船小屋花火大会実行委員会事務局

((一社)筑後市観光協会 ℡0942-53-4229)

ニュース&トピックスをもっと見る

 

ちくてく新聞 最新記事

RSS ちくてく新聞 最新記事