九州新幹線筑後船小屋駅、匠の技が織りなす久留米絣、船小屋の炭酸泉、そして恋の神様がちんざする恋木神社。筑後市には、まだまだ魅力がいっぱいです!

photobook

photobook

pamphlet_en

pamphlet_en

rennaiken

rennaiken

Googleカレンダー

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

粟島神社大祭

2019年2月15日

ここの「ミニ鳥居」をくぐると、「健康になる」「子宝に恵まれる」「子どもが健康に育つ」と言われています。幅は41cmと36cm、高さは両方とも35cmで腹這いでゴソゴソと通らなくてはなりません。この神社は医薬(特に婦人病)の神様を祭っています。チャレンジしてみてはいかがですか。

■日時:3月3日(日)10:00-15:00

■場所:粟島神社(筑後市羽犬塚652-1、六所宮内)

恋木神社 良縁成就祭

2019年2月8日

水田天満宮境内の中にある末社の一つ・恋木神社は、全国でただ一つ「恋命(コイノミコト)」を祀った神社。菅原道真公が都に残してきた妻子を恋偲ぶ心をお祀りした神社です。現在は、恋愛成就の神様として親しまれ、全国から特に若い女性が参拝に訪れます。この日は良縁成就の特別祈願を行い、特別にご祈祷したお守り「縁のいと守」を授与します。(遠方の方で郵送を希望される方は、郵送受付がすでに始まっています。)
詳しくは⇒ 恋木神社HP

恋ポタ「女性の幸福を願うスポット巡り」

2019年1月24日

観光協会職員の案内で、恋のくに筑後市を巡るポタリング(散歩感覚でゆっくり気ままなサイクリング)を行います。「恋ポタ」は今後不定期ながら、継続的に開催予定です。

◆日 時:3月3日(日)10:00-15:30(受付9:30開始)

◆集 合:ホテルMEIJIKAN1階(JR羽犬塚駅前)

◆コース:集合場所⇒恋木神社(良縁成就祭に参加)⇒ブックカフェMEIJIKAN(ランチ)⇒粟島神社(年に一度の大祭でミニ鳥居くぐり)⇒山口さん宅(地元で有名な雛飾りを見学)⇒築山製茶農園(農林水産大臣賞受賞のお茶屋さん)※または牛島製茶⇒集合場所(解散)  全行程 約10km

◆料 金:1,500円(昼食代含む)

◆参 加:電話事前申込み。先着順、定員10名(最少3名)。

申込期間は2月4日(月)9:00~2月22日(金)17:00

◆資 格:高校生以上、男性もOK。

◆自転車:追加500円で貸出し可能。(20インチを5台、27インチを3台、そして樋口自転車商会さんが電動アシスト自転車26インチ2台の追加貸出しを決定しました。)

ヘルメットや膝あて等は必要に応じて各自持参。自転車を車でもちこむ方は、ホテルMEIJIKANに車を無料駐車可。

◆問合せ:(一社)筑後市観光協会  TEL:0942-53-4229

ちくてく新聞最新記事

ニュース&トピックスをもっと見る

 

ちくてく新聞 最新記事

RSS ちくてく新聞 最新記事