九州新幹線筑後船小屋駅、匠の技が織りなす久留米絣、船小屋の炭酸泉、そして恋の神様がちんざする恋木神社。筑後市には、まだまだ魅力がいっぱいです!

linestamp_front

linestamp_front

Googleカレンダー

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

春の筑後七国スタンプラリー(3/17~6/5)

2017年3月21日

ここ数年、秋から冬にかけて開催している筑後七国スタンプラリーが、この春にも開催されることになりました。七国それぞれの観光施設に置かれた7つのスタンプを集めて応募しよう!七個全部集めた方から抽選で14名様に5,000円相当の特産品がもらえる「七国賞」、そして5名様にホークスレプリカユニフォームがもらえる「ベースボールパーク賞」が当たります!(※今回は五国賞・三国賞はありません)
■問合せ:筑後七国商工観光推進協議会(筑後市商工観光課)
 tel 0942-65-7024

第29回石人まつり

2017年3月18日

石人山古墳は、筑後市から広川町にかけて存在する大型の前方後円墳で、今から約1500年前に造られ、武装石人が立っているのが特徴です。家型石棺の蓋石に彫刻してある重圏文、直弧文は全国的に有名で貴重なものです。

この古墳をもっと身近に感じてもらおうと、「石人まつり」を開催します。満開の桜の下で、古代のロマンに触れてみませんか?

■日時     平成29年4月2日(日)11時~15時

■場所     石人山古墳一帯 (雨天時は一部内容変更して一条公民館にて実施)

■内容   神事、古墳解説、野点、郷土料理、大正琴・ちっご赤坂太鼓演奏、福引抽選会、陶工実演など

■問合せ 石人まつり実行委員会事務局(観光協会0942-53-4229)

「荒野予而栄 展」 開催中

2017年3月17日

今月2日から開催されている「荒野予而栄(あらのよしえ)展」。会期も残すところ約一週間となりました(~3/26)。筑後市にも縁がある日本画の画家。日本画の大家・伊東深水(いとうしんすい)に師事したそうですが、世界各国を回る中で、日本画とも洋画とも言えない融合した作品を数々手がけました。生誕95周年の特別展です。
■問合せ:九州芸文館 tel0942-52-6435

ニュース&トピックスをもっと見る

 

ちくてく新聞 最新記事

RSS ちくてく新聞 最新記事