九州新幹線筑後船小屋駅、匠の技が織りなす久留米絣、船小屋の炭酸泉、そして恋の神様がちんざする恋木神社。筑後市には、まだまだ魅力がいっぱいです!

fireworks-1

fireworks-1

fireworks-2

fireworks-2

Koinokuni Meets Pop-culture&Sub-culture

Koinokuni Meets Pop-culture&Sub-culture

photobook

photobook

pamphlet_en

pamphlet_en

rennaiken

rennaiken

Googleカレンダー

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

東京2020聖火が筑後市を走る!ランナー募集中

2019年8月21日

来年開催される東京オリンピック。開催まで一年をきった今、聖火ランナーを募集中です。(募集締切は8/31) 聖火リレーは来年5/12に筑後市を通る計画です。お一人の走行距離は200m程度、年齢などの条件がありますので公式HPでご確認ください。筑後市には隈研吾氏(新国立競技場設計者)が手掛けた九州芸文館もあり、注目です。

公式HP ⇒ コチラ

船小屋の水浴場、賑わっています。

2019年8月17日

清流として知られる矢部川。特に船小屋地区は浅瀬で知られ、涼しげなクスノキ林や温泉街があることから、川遊びのメッカとして古くから親しまれています。今夏も賑わいをみせています。(突然の増水や水難事故に十分ご注意ください。)

恋のくにポロシャツvol.1 発売

2019年8月13日

胸元には「恋のくに ~ひと想うまち筑後~」、右腕の部分には筑後市PRキャラクター「はね丸」が描かれた、恋のくにポロシャツを販売します。

◆サイズ:S、M、L(メンズサイズ)

 ※120~150、XL~XXLは要相談

◆色:白(ロゴは赤)、ネイビー(ロゴは白)

◆素材:ポリエステル

◆価格:2,200円(税込)

◆問合せ:筑後市観光協会 tel 0942-53-4229

ちくてく新聞最新記事

ニュース&トピックスをもっと見る

 

ちくてく新聞 最新記事

RSS ちくてく新聞 最新記事