九州新幹線筑後船小屋駅、匠の技が織りなす久留米絣、船小屋の炭酸泉、そして恋の神様がちんざする恋木神社。筑後市には、まだまだ魅力がいっぱいです!

chikugo_netshop

chikugo_netshop

ポロシャツバナー

ポロシャツバナー

Koinokuni Meets Pop-culture&Sub-culture

Koinokuni Meets Pop-culture&Sub-culture

photobook

photobook

rennaiken

rennaiken

pamphlet_en

pamphlet_en

Googleカレンダー

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

筑後船小屋観光案内所 臨時休館のお知らせ

2020年3月29日

昨日、福岡県南地域初となる新型コロナ感染者が、筑後市で確認されました。そして昨夜、福岡県知事より今週末の不要不急の外出を控えるよう要請発表がありました。これを受け、3月29日(日)以降しばらくの間、営業を見合わせ、臨時休館といたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【開催延期】鬼滅限定コスプレイベント「鬼プレ」

2020年3月27日

 人気漫画「鬼滅の刃」の聖地として注目を浴びる溝口竈門神社で、3/28(土)に開催される予定だった鬼滅限定コスプレイベント「鬼プレ」につきまして、話題性も高く多くの方から観覧などのお問い合わせをいただいておりましたが、首都圏での新型コロナ感染急拡大に伴う市からの要請を受け、延期することが主催者より発表されました。

■問合せ:アイズプロ株式会社 tel 092-287-6581

 公式HP(詳細) ➡ こちら

福岡県立美術館コレクション展「人間ドラマティック」

2020年3月23日

「人」は美術において、古くから扱われてきた主題の一つです。作家たちは人体が持つ造形美を追求し、あるときは人々の集いや日常を描き、またあるときは私たちのアイデンティティといった概念さえも作品にしてきました。

 また、作品の背後には作家の存在があります。彼らもそれぞれが「人」として歩んだ物語があり、それらを知ったうえで作品を鑑賞してみることも美術の醍醐味といえるでしょう。本展覧会では「人」をテーマに、福岡県立美術館が所蔵する作品約40点をご紹介します。

■開催日時:4/18土~5/17日 10~17時

 ただし 月曜休館。5/4月祝は開館し、5/7木は休館。

■会場:九州芸文館(筑後市津島1131)

■観覧料:一般210円
■関連イベント多数。詳しくは ⇒ こちら(九州芸文館HP)

■問合せ:九州芸文館 tel 0942-52-6435

ちくてく新聞最新記事

ニュース&トピックスをもっと見る

 

ちくてく新聞 最新記事

RSS ちくてく新聞 最新記事