自転車観光を強化!レンタサイクルが大幅変更

 筑後船小屋観光案内所ではこれまで20インチの小型自転車5台を500円/日で貸し出ししていましたが、長距離向きのクロスバイク3台を新たに1,500円/日で貸し出し開始します。スマホホルダー・PET用ドリンクホルダー・ヘルメットも付属でお貸しします。また、案内所は平日休館のため、基本的に土日祝日のみの貸し出しでしたが、新幹線筑後船小屋駅みどりの窓口で平日貸し出しを行っていただくことになりました。
 観光協会HPのレンタサイクル紹介ページも刷新して、おすすめモデルコースや市内サイクルステーションをご案内しています。ぜひ多くのご利用をお待ちしています。開始日:令和3年10月1日(金)から。


※1:9月30日までは緊急事態宣言に伴う案内所休館のため、貸し出しを行っていません。
※2:JR羽犬塚駅前「日若屋」のレンタサイクルと相互乗り捨てが可能でしたが、10月1日以降は本サービスを休止します。

ガイドとまち歩き、「第7回てくてくちくご」参加者募集

筑後市観光ボランティアガイド「ちくご♡恋のくに案内人の会」では、まち歩きイベントを開催します!お好きなコースを選んで、お申込みください。募集締切は催行日の一週間前までです。 ※お申込みは福岡県内の方に限らせていただきます。

【Aコース:溝口を歩こう♪ロマンあふれる芸術と伝統のまち】
日時:10月24日(日)10:00~11:30
集合:溝口竈門神社(筑後市溝口1553)
見どころ:福王寺、桑鶴の壁画
距離:2.0km/参加料:500円/定員:10人

【Bコース:山梔窩(さんしか)と筑後の勤皇志士】
日時:11月13日(土)10:00~11:30
集合:山梔窩歴史交流館(筑後市水田115-5)
見どころ:山梔窩、志士の墓
距離:1.0km/参加料:500円/定員:10人

申込・問合せ:市観光協会 tel0942-53-4229

第40回絣の里巡りin筑後

 新型コロナの感染状況に伴い6月から延期となっておりましたが、このたび10月に開催することとなりました。日本伝統の手仕事に触れる貴重な二日間、筑後市北西部に集中する久留米絣の工房7か所を巡るイベントです。絣の服や小物が産地価格で販売されるほか、可愛い雑貨や特産品も並びます。
 両日とも、JR羽犬塚駅から本部(会場)への無料シャトルバスを運行。また本部から7つの絣工房を巡回する無料ワゴンタクシーが運行します。秋の筑後路の散策やお気に入りの商品を探しに、絣の里巡りへ来てみませんか。
 ※感染症拡大防止の観点から、県外からのご来場をお控えいただきますようお願いします。その他、感染症対策実施項目や急な内容の変更などイベントの詳細について。⇒こちら

◆開催日時:10月9日(土)9時~17時、10日(日)9時~16時
◆会場本部:熊野区公民館(筑後市熊野730)
◆40回記念企画:来場者の中から抽選で、絣・藍染製品や市特産品のセット1万円相当が当たります!
◆問合せ:実行委員会事務局(市観光協会0942-53-4229)

人気イベント「Bisai 美祭」 2年ぶりの開催へ

今年の秋はコロナ対策も万全に、いっそう美しくなる
〜あなたに “キレイの種” をお届けします〜例えば美容体験エリアなら、お肌診断からエステ・マッサージ(施術に関しての感染防止対策実施)、美容アドバイス・・
マルシェは、ハンドメイドアクセサリー・和洋小物・インテリア雑貨まで、作家さんたち自慢の作品が勢ぞろい‼︎
さらに今年は、地元生花生産者の皆さんの協力を得て、コロナ禍で頑張る女性のためにイベントホールいっぱいの花束で埋め尽くします‼︎

◆日時:令和3年10月2日(土)、3日(日) 10~17時
◆会場:サザンクス筑後(筑後市若菜1104)
◆問合せ:サザンクス筑後 tel 0942-54-1200
サザンクス筑後HP → こちら

鉄道物語2021「動輪の軌跡とNゲージ鉄道模型展」

【中止になりました】

明治時代以降、矢部川・筑後川の流域には、JR九州と西日本鉄道以外といった現在の路線以外にも、廃止廃線・統合吸収された22もの路線が存在し、そうした写真や資料を展示します。また、筑後地方の風景を再現したジオラマの中を、1/150サイズの鉄道模型が走る「Nゲージ展」もお楽しみに。

■日時:9/18(土)~10/10(日) 10時~17時
■場所:九州芸文館(筑後市津島1131)
■入場料:大人300円、小人150円
■その他の内容:ミニ電車体験乗車(毎日、有料)/ミニ蒸気機関車体験乗車(期日限定、有料)/ミニジオラマ&ミニチュアインテリア作り(期日限定、有料)/ミニトレイン作り(期日限定、有料)/本間雄治氏講演(期日限定、無料)
■問合せ:九州芸文館 tel 0942-52-6435
 公式HP ⇒ こちら(九州芸文館HP)

約5分間のサプライズ花火が打上がります!

ちっご祭 ~恋のくに花火大会~ 2021 によるサプライズ花火企画のお知らせです。

「ひと想い、忍ぶ(偲ぶ)想い、見上げる花火」
8月21日(土) 20:00~
◆場所:筑後市内3ヵ所一斉打上げ(コロナ感染拡大防止の為、詳細は非公開)


会えない日々、予期せぬ別れに想いを寄せ、医療現場に身を置き献身的に尽くされている皆さんに感謝の気持ちを、見上げる花火に幾多の想いを重ね、かつての日常が戻ってきますように。

公式ホームページ ⇒ コチラ

タマスタ筑後 無観客試合となります

8月20日から福岡県は緊急事態宣言の対象地域となることから、福岡ソフトバンクホークスは、タマスタ筑後での主催試合を原則無観客で実施すると発表しました。宣言発出期間は、現段階で9月12日までとなっています。販売済みのチケットは払い戻しの対象となります。ご注意ください。

【開催中止】水田天満宮千灯明祭、溝口竈門神社千灯明祭

 毎年8月25日に水田天満宮で開催される千灯明祭(県指定文化財)、9月18日開催予定だった溝口竈門神社千灯明祭(市指定文化財)はともに、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年に続き中止となりました。

 水田の千灯明祭は、子供たちの裸ん行や花火の打ち上げも行われる盛大な祭りです。一方の溝口の千灯明祭では、かつて存在した溝口城をかたどった灯明に火をともし、天守閣が浮かび上がらせる、ノスタルジックで美しい祭りです。

第29回アジア国際美術展 開催中

九州芸文館リニューアルオープンを記念して、日本での開催は16年ぶりとなる「第29回アジア国際美術展」を開催致します。アジア各国地域の現代芸術家たちが、約200点に及ぶ様々なジャンルの作品を発表いたします。

◆期間日時:開催中~8月29日(日)10時~17時 ※月曜休館
◆会場:九州芸文館(筑後市津島1131)
◆問合せ:九州芸文館 tel 0942-52-6435
九州芸文館HP⇒こちら

観光施設 臨時休館のお知らせ

「福岡県コロナ特別警報」の発動に伴い、筑後市観光協会が運営する下記施設は、8/6(金)~31(火)の期間、臨時休館となります。ご了承ください。
■山梔窩、山梔窩歴史交流館の両施設
 ※新聞等で紹介された「#サンシカの夏」の見学も不可となります。
■筑後船小屋観光案内所
 ※日若屋で貸し出しているレンタサイクルは、筑後船小屋観光案内所での乗り捨てが不可となります。

その他、県や筑後市が有する多くの施設は、休館が検討・予定されています。お越しの際は、ご確認をお願いします。