観光協会へのお問合せ・アクセス

一般社団法人 筑後市観光協会は、①山梔窩歴史交流館(本拠点)と②筑後船小屋観光案内所の二施設を運営管理しています。

①山梔窩(さんしか)歴史交流館
筑後市の観光のシンボル・恋木神社の近く。幕末の歴史を伝える文化財「山梔窩」横です。観光協会の本事務所はこちらです。

住所:福岡県筑後市水田115-5
電話:0942-53-4229(土日祝は②案内所に転送)
施設概要:観光案内、物産販売(paypay利用可能)
休館日:月曜(月曜が祝日の場合、翌火曜)
その他:普通車20台、大型バス3台の駐車スペースがあります。観光バスは1,000円/台頂戴します。

②筑後船小屋観光案内所
JR筑後船小屋駅のすぐ横。九州新幹線筑後船小屋駅からのアクセスも良く、HAWKSベースボールパーク筑後・船小屋温泉などの観光拠点です。

住所:福岡県筑後市津島1079-8
電話:0942-27-5717
施設概要:観光案内、物産販売(現金のみ)、レンタサイクル
開館日:土日祝およびタマスタ筑後の二軍戦開催日。
その他:駐車場はありません。

一般社団法人 筑後市観光協会

当法人は、県筑後市の観光事業の普及、振興を図りもって住民の福利の増進に寄与することを目的とする。当法人は、その目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)観光事業の普及及び宣伝
(2)観光資源及び施設の開発保存
(3)観光客の誘致及び接遇に関する斡旋
(4)郷土物産の宣伝紹介及び改善指導
(5)郷土芸能、文化財の振興保存及び宣伝紹介
(6)観光に関する一般調査研究及び資料の整理
(7)観光関係図書の刊行並びに領布
(8)観光関係諸機関並びに団体との連絡協調
(9)前各号に付帯または関連する事業

代表者氏名   会長 大藪 健介
設立年月日   平成27年7月17日(前身である任意団体の市観光協会は、昭和36年6月発足)