広域公園ワイルドフラワー、見頃続く。

県営筑後広域公園体験ゾーンは、様々なワイルドフラワーが咲き乱れ、美しい光景となっています。4月中旬から見ごろとなり、外出自粛期間中の市民の目を楽しませておりましたが、解除となった現在も、花の種類が変わりながら見頃が続いています。写真の奥には、黄色いルドベキアの広大な絨毯が広がっています。

◇見頃を迎えた花・・・・ルドベキア、アリッサム、ナデシコ、スイセンノウ、ショウブなど。

◇新型コロナに関して・・・・今月に入り福岡県では、県境を越えた移動の自粛が解除となりました。(首都圏を除く) ただし、マスクの着用やキープ・ディスタンスなどにご協力ください。

※再掲 【延期のお知らせ】第39回絣の里巡りin筑後

6月6日(土)~7日(日)に開催を予定しておりました「第39回絣の里巡りin筑後」は、新型コロナウイルス感染拡大防止を最優先に考慮して、延期となりました。延期日程につきましては、情勢をみながら判断いたします。

■問合せ:絣の里巡り実行委員会事務局(筑後市観光協会)

■電話:0942-53-4229

好評のまま二週目へ、市役所駐車場でお弁当販売。

飲食店の多くが新型コロナの影響を受け、営業自粛やテイクアウト販売などで苦境をしのいでいます。こうした店舗の支援につながることを願って、今月18日から筑後市役所駐車場でお弁当販売を行っていただいております。

皆様のお陰で、売り切れ続出です。5/29金で最後となりますが、お近くの方は引き続きお立ち寄りをお願いいたします。お店の顔ぶれも少し変わりますよ。弁当販売は平日のみ11:30~13:00、売切れ次第終了です。

◆問合せ 筑後市観光協会 tel 0942-53-4229 [市・商工会議所・観光協会の共同支援事業]

【開催中止】ちっご祭~恋のくに花火大会~2020

今年の9月20日(日)に開催を予定していました『ちっご祭〜恋のくに花火大会〜2020』は、新型コロナウィルス感染拡大に伴い中止することと致しました。全国規模での緊急事態宣言となり、収束が見通せない状況のなか、今後も感染のリスクが危惧されます。これからも引き続き感染拡大防止をするための行動が求められ、不測の事態を回避しなければなりません。以上のことにより、開催が困難であることを市民の皆様をはじめ、ちっご祭りに関係する皆様、楽しみにされていらっしゃった皆様にはご理解いただきますようお願い申し上げます。

■問合せ ちっご祭実行委員会事務局

筑後市商工観光課(tel 0942-65-7024)/筑後市観光協会(tel 0942-53-4229)

筑後市の人気店が、市役所駐車場でお弁当を販売。

飲食店の多くが新型コロナの影響を受け、営業自粛やテイクアウト販売などで苦境をしのいでいます。こうした店舗の支援につながることを願って、筑後市役所駐車場でお弁当販売を行っていただくことになりました。密集を避けるため、一日の出店は日替わりで3~4店舗。いずれも筑後市内の人気店ばかり。販売は5/18月から平日のみ11:30~13:30、売切れ次第終了となります。お近くの方、筑後市に来られる方は覗いてみてくださいね。

◆問合せ 筑後市観光協会 tel 0942-53-4229 [市・商工会議所・観光協会の共同支援事業]

はね丸誕生日企画、「# おうちではね丸」

5月26日は筑後市PRキャラクター・はね丸の誕生日。永遠の10歳ですが、キャラクターが誕生して正に10回目の誕生日となります。

イラスト・キャラ弁・折り紙・ラテアート・パンケーキアートなど、はね丸をモチーフにした作品の写真をtwitterもしくはinstagramにアップしてくださいね。

投稿してくれた人の中から抽選で3名の方に、筑後市お土産品やキャラグッズのセット5,670円(コロナゼロ)相当をプレゼントします。

◆募集方法:

twitter➡はね丸 @Hanemaru_Koiのフォローとタグ付け、「#おうちではね丸」をつけて投稿すること。

instagram➡恋のくに筑後市インスタっ隊@koinokuni_chikugo_instattaiのフォローとタグ付け、「#おうちではね丸」をつけて投稿すること。

◆募集締切:5月26日(火)23:59まで。

筑後市内の桜、満開。ブログでエア花見をどうぞ。

筑後市も含め、福岡県下の桜(ソメイヨシノ)は「満開」となりました。今年は新型コロナウイルスの感染問題があって、外出自粛要請が出たり、お花見に関する規制が出たり、今までのようには楽しめない春となりました。ブログ「ちくてく新聞」では、外出できなくともお花見気分を味わってもらいたいと思い、筑後市内の桜(三か所)の撮影して紹介しています。

紹介場所:①船小屋矢部川堤防、②井原堤水辺公園(写真)、③尾島一之塚古戦場跡

ブログ「ちくてく新聞」⇒ こちら

【開催延期】鬼滅限定コスプレイベント「鬼プレ」

 人気漫画「鬼滅の刃」の聖地として注目を浴びる溝口竈門神社で、3/28(土)に開催される予定だった鬼滅限定コスプレイベント「鬼プレ」につきまして、話題性も高く多くの方から観覧などのお問い合わせをいただいておりましたが、首都圏での新型コロナ感染急拡大に伴う市からの要請を受け、延期することが主催者より発表されました。

■問合せ:アイズプロ株式会社 tel 092-287-6581

 公式HP(詳細) ➡ こちら

福岡県立美術館コレクション展「人間ドラマティック」

「人」は美術において、古くから扱われてきた主題の一つです。作家たちは人体が持つ造形美を追求し、あるときは人々の集いや日常を描き、またあるときは私たちのアイデンティティといった概念さえも作品にしてきました。

 また、作品の背後には作家の存在があります。彼らもそれぞれが「人」として歩んだ物語があり、それらを知ったうえで作品を鑑賞してみることも美術の醍醐味といえるでしょう。本展覧会では「人」をテーマに、福岡県立美術館が所蔵する作品約40点をご紹介します。

■開催日時:4/18土~5/17日 10~17時

 ただし 月曜休館。5/4月祝は開館し、5/7木は休館。

■会場:九州芸文館(筑後市津島1131)

■観覧料:一般210円
■関連イベント多数。詳しくは ⇒ こちら(九州芸文館HP)

■問合せ:九州芸文館 tel 0942-52-6435

漫画「鬼滅の刃」の聖地!?溝口竈門神社

社会現象となっている人気漫画「鬼滅の刃」。主人公・竈門丹治郎が「溝口少年」と呼び間違えられる謎のシーンがあることから、溝口竈門神社が聖地として熱い注目を浴びています。

3月28日(土)には「鬼滅の刃」限定コスプレイベント「鬼プレ」(主催:アイズプロ㈱)も行われます。(※天候により延期の可能性)

■溝口竈門神社時について

 住所:筑後市溝口1553

 交通:九州自動車道 八女ICから車で8分

    JR筑後船小屋駅からタクシーで10分程度(公共交通なし)

 ※無人です。トイレはありません。

■「鬼プレ」について ⇒ こちら(twitter)

■ブログ「ちくてく新聞」に詳しくまとめました ⇒ こちら