縮小開催 久富の盆綱曳き

筑後市久富地区に残る奇祭・盆綱曳きが3年ぶりに開催されます。子供達が体中に炭を塗って黒鬼となり、飢饉で亡くなって地獄に落ちた子供達を引き上げようと、綱を引きまわす伝統行事です。福岡県無形民俗文化財。

■日時:8月14日(日)10:00~10:30
■場所:久富熊野神社内観音堂スタート
※通常約1時間半ですが、今回は30分程度です。

鉄道物語2022「動輪の軌跡とNゲージ鉄道模型展」

明治・大正・昭和には、筑後地域も多くの路線が存在しました。貴重な写真とともに、それらをパネルで紹介します。150分の1サイズの鉄道模型&ジオラマ展には、歴代新幹線の姿も。他にもミニ電車体験乗車、ものづくりワークショップ体験なども行われます。

■会期:8/6(土)~28(日)の10-17時
■会場:九州芸文館(筑後市津島1131)
■料金:大人300円、小学生150円
■休館日:月曜
■問合せ:九州芸文館 tel 0942-52-6435
 公式HP ⇒ こちら

JAF×ひんやり足湯めぐりスタンプラリー2022

夏限定のひんやり炭酸足湯3ヶ所(川の駅船小屋恋ぼたる、船小屋鉱泉場、長田鉱泉場)を巡って楽しむスタンプラリーです。3ヶ所コンプリートで恋ぼたる温泉館入浴半額クーポンが全員にもらえ、さらに抽選で3,000円分の特産品セットが5名に当たります。この夏はシュワシュワの足湯で心も身体もリフレッシュしませんか?
■期間:R4.8/1(月)~8/31(水)
■問合せ:JAF福岡支部 tel 092-841-7670
※詳しくは→こちら(JAFナビHP)

【令和4年度中止】赤坂七夕まつり

昨年、吹き流しの飾りつけのみの開催だった「赤坂七夕まつり」。まさにwithコロナスタイルへ変貌をとげ、今年も8月1日から開催を予定していましたが、急速な新型コロナウイルス感染拡大に伴い、神事以外の一切の中止が発表されました。

幕末史跡・山梔窩 夏季特別見学受入れ

「筑後の松下村塾」とも称される、福岡県指定文化財・山梔窩(さんしか)では、夏休みの学習の機会にあわせて特別受入れを行います。入館・駐車場料とも無料です、ぜひご来場ください。
■【内容】特別期間(7/25(月)~8/24(水))中は、通常休館日の月曜日もOPEN。しかも平日は、入館可能な時間が朝10時→9時に早まります。そして、この早まった一時間にご来場された親子連れ・学生には、恋のくにオリジナルの鉛筆orボールペンをいずれかプレゼント。
■お問合せ:筑後市観光協会 tel 0942-53-4229
詳細→こちら

JAF×筑後七国 ドライブスタンプラリー

タマスタ筑後をはじめとしたデジタルスタンプを集めると抽選で63名様に特産品など賞品が当たります。スマートフォンから「筑後七国ドライブスタンプラリー」にアクセスして、筑後七国を楽しみながら賞品をGETしよう!
■期間  R4.7/16(土)~R5.1/15(日)
■問合せ 筑後七国活性化協議会事務局 tel 0942-65-7024
■詳細 ⇒ こちら(筑後市HP)

筑後広域公園フィットネスエリア 全面OPEN

県営筑後広域公園の中で、みやま市本郷地区にある「フィットネスエリア」は、既に開業していたスケートボード場・球戯場に加えて、屋根付き大広場・バーベキュー施設・遊具アスレチックも開業し、7月23日から供用開始となります。これにあわせて23日(土)11時から、記念式典とイベントが行われます。
■イベント内容
12:00~プロスケーターによるデモ/13:15~スケボー初心者体験会/12:00~フードイベント/12:00~SUP体験
■問合せ:広域公園事務所 tel 0942-53-4600
※BBQ施設の供用は24日から。SUP体験は事前予約要。

特産品ぶどうの出荷が始まっています

筑後市の特産品のひとつ・ぶどうの出荷が始まっています。十分な甘みと、粒の大きさが楽しめます。巨峰・ピオーネ・ベリーA、そしてシャインマスカットなど9月くらいまで出荷が続きます。


◇以下のお店で購入できます!
JAふくおか八女物産館よらん野、川の駅船小屋恋ぼたる、角農園、城崎農園、中島謙農園

九州芸文館 特別展『あゆみ-伊藤髟耳展』

優れた日本画の巨匠・伊藤髟耳(いとうほうじ、大牟田市出身)の作品展が開催されます。今回、伊藤髟耳画伯の作品が九州芸文館に寄託されることを記念しての開催です。

■会期:7/23(土)~8/28(日)
■会場:九州芸文館(筑後市津島1131)
■入場料:500円(条件割引あり)
※7/23(土)11:00より同会場にて、「伊藤髟耳特別講演会『日本画とは』」が開催されます。
■問合せ:九州芸文館 tel 0942-52-6435
■九州芸文館HP ⇒こちら