恋木神社に花火があがる!水田天満宮千灯明大祭

約700年の歴史を持つといわれる荘厳華麗な夏祭り。楼門や鳥居の形にあわせて並べる灯篭は、ホタテ貝の殻に菜種油をそそいだもの。男児が白いハチマキとさらしを巻いて地域を練り歩く「はだかんぎょう」も勇ましく見ものです。今年のステージイベントには、山鹿灯籠踊りの皆さんが出演。クライマックスには花火も上がります。福岡県無形民俗文化財のひとつ。

◆日時:8/25(日)11:30~21:00

◆場所:水田天満宮(筑後市水田62-1)

◆後援:筑後商工会議所、筑後市観光協会

◆問合せ:水田天満宮 tel 53-8625