水田天満宮 初詣元旦祭

水田天満宮は、太宰府に次ぐ九州二大天満宮として人々の信仰が極めて深い由緒ある神社で、学問の神様・菅原道真をお祀りしています。毎年初詣には多くの参拝客が訪れ賑わいます。正午頃には甘酒樽開きが行われ、参拝者に甘酒が振舞われます。

◆日時:平成31年1月1日(火祝)

◆場所:水田天満宮(筑後市水田62-1)

◆問合せ:水田天満宮 tel 0942-53-8625

きせる祭

戦国時代(天正6年・1578)、溝口城主の溝口重正が、佐賀の龍造寺隆信(りゅうぞうじたかのぶ)の攻撃を受け、城を追われたうえ、溝口地区の民家を焼き払ってしまいました。居場所を追われた重正と住民は、近くの竹藪に逃げ込み、山芋などを食べて飢えをしのぎ、青竹を切ってたばこを詰め、きせるの代わりにしたという故事から、神事にきせるを供えることになったといわれている。筑後市無形民俗文化財の一つ。

◆日時:12月13日(木)10:30頃から

◆場所:溝口竈門神社及び周辺

◆問合せ:筑後市観光協会 tel 0942-53-4229

九州芸文館5周年記念 手塚治虫展

”マンガの神様”と称される手塚治虫(1928-1989)は、「鉄腕アトム」や「ブッダ」、「火の鳥」といった多くの作品で人々に親しまれています。
本展覧会では、手塚治虫生誕90周年に当たり、手塚が生涯に手がけたマンガやアニメーションの中から、厳選した約200点の原稿・映像・資料、さらには愛用品を紹介し、生命の尊厳や宗教、思想、文明など、普遍的で深遠なる手塚治虫の世界を様々な視点をご堪能していただける内容となっております。

■料金:一般800円、高大生500円、小中生300円 ※各種割引あり

■休館日:月曜日、12月29日~1月3日
※ただし、12月24日と1月14日開館、12月25日と1月15日休館。

■公式HP:http://www.kyushu-geibun.jp/main/4154.html

熊野神社火祭り「鬼の修正会」参加者募集

毎年一月に熊野神社で開催される、600年以上続く伝統の火祭り「鬼の修正会(しゅじょうえ)」は、その年の無病息災を願って行われます。行事を続けていくうえで若手の担い手不足の課題がある一方、これを男を磨く貴重な観光体験プログラム「火祭り体験」と捉え、参加者を募集いたします。

◆日時:平成31年1月5日(土)18:00~23:00

◆場所:熊野神社(筑後市熊野730)

◆参加資格:18~50歳の健康な男性

◆参加料:3,000円(夕食代、保険料、宿泊補助、お土産代など含む)

◆申込締切:平成30年12月21日(金)

◆申込先:(一社)筑後市観光協会 tel0942-53-4229

※氏名,住所,電話番号,生年月日を電話かメールでお伝えください。

◆詳細 ⇒ ココをクリック

第8回筑後七国まかない飯GP 結果発表

11月18日(日)に筑後広域公園で開催された本イベントには沢山の方にお越しいただきありがとうございました。皆様の投票で決まりました結果をご報告いたします。

◆グランプリ:土俵うどん「和牛カレーうどん」(大木町)

◆準グランプリ:やきとり勝ちゃん「木浦のかけ汁」(八女市)

◆筑後七国PR賞:なべやえさき「特製すきやき丼」(筑後市)、

らーめん屋天照「はみだし炙りチャーシューメン」(みやま市)

◆パフォーマンス賞:コモエスタ「チョリタコス」(大川市)、

たこやきジャンボ「チーズダッカルビ丼」(大川市)

◆ゲスト店舗賞:串もん屋「熟成ハラミステーキ丼」(久留米市)

卑弥呼の火祭り-JRウォーキング

筑後七国の伝統芸能・伝統行事を一堂に集めたイベントです。

■日 時:11月23日(金祝)14:00-19:30、24日(土)12:00-

■会 場:九州芸文館(筑後市津島1131)

■問合せ:九州芸文館 tel 0942-52-6435

■H P:こちら

卑弥呼の火祭りに合わせて、JRウォーキングも開催されます。

■日 時:11月23日(金祝)受付8:30-11:00、終了15:00

■発着駅:筑後船小屋駅(筑後市津島1088-2)

■問合せ:筑後船小屋駅 tel 0942-53-7261

■H P:こちら

第3回 恋のくに♡てくてくちくご

筑後市観光ボランティアガイド「ちくご♡恋のくに案内人の会」では、市内外の方に筑後市の魅力を発信するために、まち歩きイベントを開催します!まち歩きは2つのコースに分かれており、同日の同時間に出発します。お好きなコースを選んで、お申込みください。爽やかな秋空の下、みんなで筑後市を散策しましょう。募集締切は11月16日(金)です。

【Aコース:山梔窩と筑後の勤王志士~水田天満宮周辺の歴史散策】
■集合場所:水田地区大型観光バス等駐車場(筑後市水田115-1)
■見どころ:山梔窩(さんしか)、歴史交流館「くちなし庵」、志士の墓、水田天満宮・恋木神社
■距離と時間:1.2km、90分 ■参加料:500円 ■定員:10人

【Bコース:ふなごや今昔ぶらり旅】
■集合場所:川の駅船小屋恋ぼたる足湯付近(筑後市尾島310)
■見どころ:船小屋鉱泉場、漱石歌碑、昭和天皇石碑、中ノ島大クス林
■距離と時間:1.8km、90分 ■参加料:500円 ■定員:10人

詳しくは ⇒ こちら

第8回筑後七国まかない飯グランプリ

毎回多くの来場者で賑わう「まかない飯グランプリ」が今年も開催されます。普段は食べることのできないお店の裏メニューやまかない飯、そしてこれからメニューにしようと開発中の料理など、各店が持ち寄ります。参加者は食べ比べて投票を行い、人気ナンバーワンになった店舗に「まかないキング」の称号が贈られます。

■日 時:11月18日(日)9:30~16:00(投票締切15:00)

■会 場:福岡県営筑後広域公園(筑後市尾島262)

■問合せ:同実行委員会(筑後商工会議所内) tel0942-52-3121

■公式HP: http://www.chikugo.or.jp/makanai/

■同時開催:福岡県市町村対抗駅伝、ふるさとフェアなど

プロ野球12球団合同トライアウトが「タマスタ筑後」で開催

毎年、プロへの復活劇が注目されるプロ野球合同トライアウト。今年は筑後で開催されることが発表となりました。なお、有料の観覧席もあり、前売販売は10月20日(土)10時からです。

◆日時:11/13火 8:30~ (雨天予備日:11/14水)

◆場所:タマホームスタジアム筑後(筑後市津島757-1)

◆詳細:福岡ソフトバンクホークス公式HP

第36回絣の里巡りin筑後【ふくおか県民文化祭2018協賛事業】

筑後市北西部に集中する7つの久留米絣工房が一斉に工房開きを行います。絣の服や小物など、産地価格で販売されるほか、藍染体験や機織り体験などを楽しむことができます。絣以外にも様々な雑貨やボディケアなど、女性が喜ぶブースもありますよ!会場へはJR羽犬塚駅から無料のシャトルバスも運行します。秋の筑後路を散策しませんか?

■日時:11/10土~11日 9:00-16:00

■場所:筑後市北西部一帯(本部は熊野区公民館[筑後市熊野730])

■問合せ:筑後市観光協会 tel 0942-53-4229

■詳細(パンフレット):http://chikugo.net/meguri

■特別企画①「かかしと一緒に写真を撮ろうフォトラリー」

■特別企画②「絣着物で大和撫子~着付け体験」

■特別企画③「田中比呂志 遺作展」