芸文館・広域公園

九州芸文館

筑後広域公園内に、2013年4月にオープンした芸術文化交流施設。一年を通じて様々な芸術文化に関するイベントが開催されいている。福岡県南、特に筑後七国(筑後市・八女市・みやま市・柳川市・大川市・大木町・広川町)の文化拠点として役割を果たしている。

建築設計には世界的建築士である隈研吾氏が関わっており、近代的な建築でありながらも、地元の建築素材や風景を取り入れた、彼独特のアイデアが詰め込まれている。

100人ほどの収容力があり映画の上映会なども可能な大交流室、地元の食文化を知るために料理教室が可能な教室工房、陶芸体験が可能なアネックスなど、特徴ある部屋で構成されている。

開催中のイベント、利用規約など詳しくはこちら⇒九州芸文館ホームページ

筑後広域公園 芝生広場、野外ステージ

総面積192.8haにもおよぶ県内でもトップレベルの広さを誇る公園です。そのほとんどは芝生。グランドゴルフ・ボール遊び・散歩などを楽しむために多くの方が訪れます。また、様々なイベントが催されます。(イベントなどで利用を希望される方は広域公園案内所へお申込ください。)

◆案内所の住所:筑後市尾島262

◆案内所の電話番号:0942-52-8355

筑後広域公園 バーベキュー広場

バーベキュー広場にはテーブルが60基ほどあり、利用にあたっては席の予約が必要です。必要に応じてコンロ・炭・食材も申し込むことができるので、手軽にバーベキューを楽しむことができます。

申込方法、料金などはこちら⇒筑後広域公園ホームページ

筑後広域公園 ドッグラン

5630平方メートルの広大な敷地は九州最大級(2016年7月オープン当時)。小型犬エリア、フリーエリア、休憩エリアに分かれており、犬の足を洗って帰れるふっとシャワーなどの設備もある。

料金や利用に関する詳細はこちら⇒筑後広域公園ホームページ